ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

パパの気持ち

最愛の妻との死別から1年 今の気持ち

関連記事 www.ysketom.com12月1日であれから(下記記事参照)1年が経った・・・(2018年12月3日記事執筆中) www.ysketom.com 当時受けた衝撃が今も続く 職場復帰訓練がスタートし経過は今のところいい 1年が経った 記念日反応 ママ命日は日中はやり過ごす 夕方…

妻命日『2017年12月1日』から1年 この1年間を振り返る

全てはここから始まった。 www.ysketom.comそして枯れることのない涙の日々が始まる 通夜告別式へ向けた夢中の日々 葬儀 あっという間に四十九日 自らの生き方を変える『転機』=最愛の妻との『死別』 夏=新盆 うつ状態で夏から休職中 一周忌法要 幼い次男…

『うつ状態』で休職になった話

www.ysketom.com上記記事でも触れているが、実は8月からうつ状態と診断され、休職中である。 うつ病について 職場復帰 周囲との軋轢 変わらぬ重圧 4月からけんけんは子ども園に転園 6月子ども達が揃って高熱を発症 7月けんけんが喘息・肺炎を発症 限界 精神…

ママの笑顔が大好きだった

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」私のモチベーションを上げるものは何だろうか。 前回の記事 www.ysketom.com PVが増えればモチベーションが上がる。そんなことは当たり前だと思った人は沢山いるだろうと思う。 人間なんでも自らが取り組ん…

妻が倒れた日のこと 天国にいる妻へ 最愛の妻との『 死別 』

大切なパートナー、家族がいる方など多くの方に是非読んで欲しい記事です。 最愛の妻への想い夫婦について・ワークライフバランス・子育てについての苦悩・後悔。当ブログの想いが詰まってます。

キツい‥‥突然だけどヤバい。最初に謝っておきます。皆さまにはご心配をお掛けしてすみません。これからどうなっていくかは正直分かりません。ちょっとメンタルヤバいので独白する機会を設けます。キツいキツいキツい‥‥‥‥最近ママを喪ったダメージに心身とも…

上野はツラいよ‥‥‥‥追記あり

先日、ほぼ一年ぶりに職場の飲み会に出席をした。現在の職場へは3月に異動してきたところで、私の歓迎会でもあったので、次男のお迎えなどを母にお願いして参加した。 妻との初めてのデートの場所上野が飲み会の場所だった。 上野は妻との思い出がいっぱい詰…

現実逃避

パパ最近引きこもりがちだ。無論仕事は行っている。むしろ仕事してる間は何とか正常に過ごし業務をこなしている。かえって仕事をし過ぎて不味いくらいだ。目一杯取り組んだ挙句アガる時間が遅くなり、けんけんのお迎えが遅くなり、家に帰ってもけんけん満足…

2018年1/9パパ仕事に復帰

※2018年1月の出来事です。年内にも事務手続きや挨拶には伺ったが、勤務となると約40日ぶりだ。けんけんはすでに4日から保育園通園を始め、保育園に慣れさせた。パパの出勤と合わせて1/9からフルタイムで預ける。当時(本記事執筆5/20)のパパの職場は東京港区 …

妻の人生を継ぐ私の人生

「私の仕事の転機、人生の転機」#わたしの転機 Sponsored by イーアイデム私は、就職してから今年満20年となった。将来定年などがどう転ぶか分からないところはあるが60歳定年とすると折り返し地点まで来たことになる。そのうち妻とは結婚前の交際期間も…

今の気分

ここ数日心身(特に心)の調子が優れない。最近徐々に薄れてきていた喪失感。またぶり返してしまった。 というのも先日小学校へ久しぶりに訪れ、先生から話を伺い、ママが倒れた場所を聞き、見に行き手を合わせてきたのだが、感情の制御が効かず久々号泣した。…

最近の気持ちや進捗状況など

このブログを始めて1カ月が過ぎた。当初から、綴りたいことを思うがままに綴り続けてきたが、にほんブログ村 死別こちらのブログランキングに参加してから、驚くほどアクセスを頂きいささか戸惑った‥‥こうなると凝り性な性格で一生懸命になるところもあり、…

妻への手紙

ママが居なくなってからもうすぐ3ヶ月経ちます。今の気持ちを手紙にしました。 あの日のことは思い出したくありませんがどうしても脳裏に残ります。さぞ苦しかったでしょう。変わってあげれずすみませんでした。ママ今何処に居ますか?天国とは何処にあるの…

今の気持ち

なかなか時系列通りの更新といかず、最近の出来事に偏ってしまったりしているが、年内にあった出来事、書きたい記憶はまだまだ沢山あるのでお待ち頂きたいと思う。「キツい」昨今のバレンタインデー空気や、オリンピックの快挙、好きな音楽などが流れた際に…