ママに会いたい

突然逝ってしまった妻への思いを吐き出すと共に、11歳の長男、9歳の長女、3歳の次男を育てていくため悪戦苦闘する日々を綴ります。

2018年1/9パパ仕事に復帰

※2018年1月の出来事です。

年内にも事務手続きや挨拶には伺ったが、勤務となると約40日ぶりだ。

けんけんはすでに4日から保育園通園を始め、保育園に慣れさせた。パパの出勤と合わせて1/9からフルタイムで預ける。

当時(本記事執筆5/20)のパパの職場は東京港
朝7時に保育園にけんけんを預けても事務所デスク到達は(どうやらこれをもって出勤と見なされる模様)8:15くらい。
以前は7時半ころ出勤してた。(通常定時は8時半ですが)
時々早出や、遅出、夜勤もあったのだが私は免除してもらえるそうだ。だが、周りに気を遣えと上司に言われた。
うーん、すまないと思う反面、ムリなものはムリだ。出来る範囲でやるしかない。




この日は復帰の挨拶ややはり父子家庭になったということで、事務手続きに忙殺された。あっという間に夕方。定時は17:15である。そこから早くに帰り支度をして、退勤し、駅から電車に乗り保育園に。だいたい1時間強かかり保育園に着く。保育園着18:30〜だ。けんけんを迎え、帰宅する。保育園から自宅最寄り駅まで一駅あるので、家に着くのは7時過ぎ。家には通常母(おばあちゃん)がいてご飯作ってくれる。情けないが。

この生活スタイルをこれから3月までの間続けることになる。4月からは転園の希望を出しており(執筆は5/20)4月からはまた通勤送迎が多少変化することになる。

正直まだ、仕事やってく気力は沸いてない(5/20執筆段階でも同様)が、自分の病気ということでないし、職場上司が「そろそろ出てこい空気」醸し出してる。いっそのこと病気にしてもらっても良かったが、マイナスの状態がさらにマイナスになるだけかと思い、歯をくいしばり仕事に復帰した。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ