ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

上野はツラいよ‥‥‥‥追記あり

先日、ほぼ一年ぶりに職場の飲み会に出席をした。現在の職場へは3月に異動してきたところで、私の歓迎会でもあったので、次男のお迎えなどを母にお願いして参加した。

妻との初めてのデートの場所上野が飲み会の場所だった。


www.ysketom.com
上記の記事で触れてる通り

妻との初めてのデートの場所が

上野

だった。

上野は、妻と私の職場の位置関係から、良く行くデート場所となった。

飲み会の場所が上野と聞き、以前子連れで行った以外では、というか夜の上野は何年ぶりだろうか‥‥とにかく「久しぶりだな」と思った。


スポンサードリンク

上野は妻との思い出がいっぱい詰まった街

上野は妻との思い出がいっぱい詰まった街だった。上野に向かう電車の中では、当時のことをどうしても思い浮かべてしまう。駅に着き、外に出ると‥‥‥‥大好きだった妻との交際中の思い出が昨日のことのようにフラッシュバックしてきた。思わず涙が出てきてしまった。

飲み会の店に向かう道すがらすでに同僚と同道していたので、涙ぐんでいるのがバレないように先頭を歩き、店への道案内をした。

全然癒えない傷を負っているようだ。

突然居なくなった妻

会いたい

追記

10/13 妻との結婚式にも出てもらった友人達から飲みに誘われ上野に出かけた。妻とも良く待ち合わせをした上野のマルイ前集合ということでやや憂うつだったが、行ってみた。

同地に着いて、感慨、思い出に浸ることはあったが、精神的な辛さというものはあまり感じなかった。これが時間薬というものなのだろうか。休養のおかげだろうか。それは定かではない。

言ってしまえば地元の柏市の良く行っていた繁華街などは思い出だらけなので辛いの辛くないって言っていたらこの街では生きていけなくなる。十数年間過ごした街であるし。

上野も平気になってきた。柏市民としては東京へ行く際はよく行くターミナル駅であるし、妻の死後何度も来ている。上野という場所に対する忌避感は、確実に薄れてきた。

そうすると‥‥次は池袋だ。11/4池袋遠征予定である。果たして克服出来るか‥‥?
場所もサンシャイン
www.ysketom.com
思い出の場所だ。

いざ決戦の地へ(追記10/29)


スポンサーhttps://mobile.twitter.com/hikoboxi 様に感謝の意を込めて


当ブログ「ママに会いたい」は死別ブログランキングに参加しています。クリック応援して頂けると励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ