ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

最近の気持ちや進捗状況など

このブログを始めて1カ月が過ぎた。当初から、綴りたいことを思うがままに綴り続けてきたが、

にほんブログ村 死別

こちらのブログランキングに参加してから、驚くほどアクセスを頂きいささか戸惑った‥‥こうなると凝り性な性格で一生懸命になるところもあり、沢山の方に読んで貰いたく精一杯更新を続けているところである。

ただ、人に読んでもらおうとして文章を綴ることは、物凄く難しいことだと今更ながら感じている。大変読みづらい文章だと思うが変わらずお読み頂き、応援してもらえると嬉しい。





このブログ自体まだまだ突貫工事の極みであるし、まだPCを用意しておらず、スマホオンリーで運用している点はかなり難儀をしており、早急に改善したいと思っている。
綴りたい書きたいことはまだまだある。なかなか「12月の出来事・辛い思い出」から抜け出せないが、PCを導入すれば一気に入力作業が捗りスピードアップ出来ると思う。12月中の出来事についての記事は後数点なので、早く年を越したいと思っている。時折最近の出来事をアップしており、順不同な点も合わせてご容赦願いたい。加えて、妻のこと子供達など、妻が元気だった頃の思い出も綴りたいと思っているのでお待ち頂きたい。

私の人生は、最愛の妻を喪ったため、最早「ハッピーエンド」にはなり得ない。「人生が狂った」と言っても過言ではない。妻が一番無念だったのは間違いが。
なけなしの気力を振り絞り、子供達を少しでも幸せな方向へ導いていきたいが、私自身は‥‥子供達をどうにかこうにか育てていく。それが使命だと思って生きていくしかない。一生添い遂げるつもりだった妻と死別した以上本来なら生きていたって仕方がないと思っている。そんな私であるが、このブログをライフワークにしていきたい。

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ