ママに会いたい 最愛の妻との死別

突然逝ってしまい死別した妻への思いを吐き出すと共に、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘する日々を綴ります。

退院した

www.ysketom.com
続きです。

にいには8月15日手術の後18日に退院出来た。
にいにの左肘にはワイヤーが入っており、これから苦しいリハビリが始まる。
退院の際は、けんけんのお世話をママに頼みパパが退院の付き添いをした。
午前中すんなり退院出来たので、まずご褒美とばかりににいにの希望で「マック」でお昼。にいには「ダブルチーズバーガーセット」を食べる。好物ならいっちょ前の量を食べるようになってきた。





翌日8月19日は、前々から約束し、チケットを取ってあった「ボリショイサーカス」ショーを見に行く。
千葉県流山市にある流山市民総合体育館「キッコーマンアリーナ」で開催された。動物達(大型の熊など)が繰り出す迫力ある芸の数々や道化師やダンサーのビックリするくらい危なさそうな大道芸、「空中ブランコ」や「馬の曲芸乗り」などなど一見の価値はあると思った。

余談だが、サーカスの帰り道、動物愛護団体だろうか、動物を使役したサーカスを「動物虐待」だとなじりながら、同意を求めていた……まあここがアピールする絶好の場ということなのだろうが、サーカスを観た帰りの人々に対して行われる抗議活動……抗議する自由もあれば、その抗議を受けない自由もあると思った。なんでサーカス帰りに抗議団体の口上を耳に入れなければならないのだ……

さて、更に翌日8月20日はパパママの結婚記念日だった。旅行を充てることはできず、旅行の日程を前倒しして、結局仕事が入ってしまったわけだが、仕事の帰りにママに「お花」を買って帰った。少しは喜んでくれたので良かったがそれまで二年連続で旅先で盛大に祝っていた結婚記念日だったが………


応援よろしくお願いします。
クリックしてもらって順位があがると嬉しくなりモチベーションもあがります。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ