ママに会いたい 最愛の妻との 死別

突然逝ってしまい死別した妻への思いを吐き出すと共に、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘する日々を綴ります。

この半年を振り返って(1月〜3月)

今週のお題「2018年上半期」

www.ysketom.com

続きです。

平成29年12月1日午後6時50分
私はこの瞬間を一生涯忘れることはないだろう。

最愛の妻を喪い早7ヶ月が経った。12月は葬儀・次男の保育園探しに役所と病院を行ったり来たりで本当にあっという間に終わった。

2018年に入り、けんけん(次男)の保育園スタート
www.ysketom.com

そして私は年明けすぐに仕事へ復帰した(今思い返すと「はやまった」という思いが強い)

なぜなら最愛の伴侶の突然死、不慮の事故・事件・災害死と遜色ない衝撃であり少なくとも私はたった一月で普通に仕事が出来るメンタルではなかった。
www.ysketom.com


スポンサードリンク



私にとって初めての体験である「子供を預けに行ってから出勤」がスタートした。

今まで、大抵短時間でも居残って(残業申請はしない)部下を見送( ̄^ ̄)ゞ帰宅の途についていたが、

今は、けんけんのお迎えのためになるべく早く職場を出るように心がけている(ワーキングマザー・ファザーにとっては当たり前か)。

その後、精神的にとても本調子とは言えない私に仕事は手加減してくれず難しい判断を迫られ精神をすり減らしながら踏ん張り、四十九日法要を無事執り行った。
www.ysketom.com

前後する形でにいに右肘に針金抜去
www.ysketom.com

1月はにいにとけんけんの誕生月
www.ysketom.com
www.ysketom.com

にいにロボット教室通いがスタートした。
www.ysketom.com
www.ysketom.com
このロボット教室、にいにこれだけは現在まで熱中し積極的に通って取り組んでいる。学業成績のアップという副産物があるといいなぁ。

にいには、先月6/24
一般社団法人 ロボット技術検定機構
上記社団法人による「ロボット検定」の3級を受験した。(詳細は機会があれば別稿で触れたい)
受かっているといいが。ケアレスミスが多く、合格ラインまで達するかどうか微妙らしい。
7月入って先生から結果の通知が「ケアレスミスが多く・・・残念でした」とのこと…また試験がある秋にがんばろう!


スポンサードリンク



2月〜
にいにねえねにキッズ携帯を買い与え、仕事・家事等で別行動が多いパパとの連絡手段とした。
www.ysketom.com
www.ysketom.com

バレンタインデーではねえねにチョコを催促したり
www.ysketom.com
www.ysketom.com

ママの生命保険受取りに伴う確定申告
www.ysketom.com
www.ysketom.com

ねえねのアレルギー検査を行う
www.ysketom.com

にいにの名言
www.ysketom.com

当ブログの看板であり宝物を頂いた
www.ysketom.com

ママが旅立ってから3ヶ月経ち手紙を綴った
www.ysketom.com


スポンサードリンク



3月〜
4月から転園するこども園の説明会兼体験保育
www.ysketom.com
体験保育終了後の午後眼科に行く
www.ysketom.com

ホワイトデー
www.ysketom.com

花粉症悪化し、鬱々
www.ysketom.com

けんけん発熱のため職場出勤即Uターン
www.ysketom.com
www.ysketom.com

ねえね2月に受けたアレルギー検査の結果を受けて小学校で
www.ysketom.com

保育園のお別れ会
www.ysketom.com
www.ysketom.com

春のプリキュア映画を見た後、桜並木を歩いて帰る
www.ysketom.com

ママが倒れた小学校に行く
www.ysketom.com

思い出の場所六本木ヒルズ毛利庭園へ
www.ysketom.com


スポンサードリンク



結局1月〜3月の記事のリンク集になった。
4月〜6月についてこちら
www.ysketom.com



当ブログ「ママに会いたい」は死別ブログランキングに参加しています。クリック応援して頂けると励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ