ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

死別した家のクリスマス

関連記事
www.ysketom.com
www.ysketom.com
www.ysketom.com

上記記事は2017年クリスマスプレゼントの話。当時のことは大して覚えてないのでここでは省かせて頂く。


スポンサードリンク

2018年12月24日

一周忌後約1か月のクリスマスイブ
f:id:ysketom0820:20190107193721j:plain

↑クリスマスケーキに立てたロウソクの火を消すにいにとけんけん(誕生日ではないけどね)

サンタ=パパ?

子どもたち(にいにねえね、特ににいに)はサンタの存在を疑い‥‥というかほぼバレている。

友達から【サンタさんの存在の否定】と【クリスマスプレゼントは親がしている】旨聞いたと言う。

もうバレてるならそれでも構わないがウチはけんけんという幼児がいる。

けんけんの夢を壊さないためにも曖昧にしておきたいが、にいにはクリスマスプレゼントは何がいいのかをなかなか明かそうとせず『クリスマスイブ当日に何を希望するか明かす』なんて無茶振りをしようとした。

※我が家のクリスマスプレゼントは、例年事前にパパが希望を聞き、サンタさんに伝え、イブの深夜から明け方前に枕元にいつのまにか置かれている。という形を取っている。

そんなにいにをなんとかなだめ無難にクリスマスプレゼントの希望を聞くことが出来た。

クリスマスプレゼントの希望は?
  1. にいに 大乱闘スマッシュブラザーズSpecial

  1. ねえね キックボード

  1. けんけん スプラトゥーン2


となった。
このプレゼントは子どもたちの隙を突いて事前に購入し準備しておくことにした。毎年のことなので、造作も無い。


スポンサードリンク

閑話休題にいにの中学制服採寸で事件が!?

ここで話題を変えるが、にいに来春から中学生。12/23、にいにとけんけんと一緒に(ねえねは留守番)学生服店に採寸・注文に訪れた。

入学予定の中学校の制服等サイズを測り諸々注文して7万5千円!お高い買い物だった。

お店の外はすぐ車道、けんけんから目が離せずにいにの制服等チョイスに集中出来なかったが、全て終えたら店の人から「これからご予定は?クリスマスプレゼントとか?」

!?ドキっとしたが、平然と予定は特にない旨を告げ店を後にしたが、にいにの視線が刺さる刺さる。

いわく「さっきのはナニ!?やっぱりパパがサンタなんでしょ!」と‥‥‥‥店員余計なことを言いおってからに_| ̄|○

かくしてサンタバレと相成ったが、けんけんのためにその事実は伏せるように、にいににお願いし、クリスマスイブを迎え、冒頭の写真のシーンに繋がる。

終わりに

皆さんのお家では子どもたちは何歳までサンタを信じてましたか?

我が家ではパパ独りではそろそろ限界なようで‥‥‥‥だが、まだ小さいけんけんの夢を壊さないようにしたいので、にいにねえねには以後協力を要請することにし、けんけんに対してはサンタ役を続けることにした。

以上


当ブログ「ママに会いたい」は死別ブログランキングに参加しています。
クリック応援して頂けると励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ



追伸

けんけんに思いっきりバレてっらwww_| ̄|○

けんけん先日(1/12)突然、「サンタはパパ👨!」「パパサンタ🎅!」とおっしゃられた!!なぜ書き上げた翌日にこんな事言うのかなぁ。

なんて賢いんだろうなあ!?違うし!いや違わないし_| ̄|○

以上、当家では、サンタはパパと発覚したので、夢が一つ無くなり粛々と進めるイベントとなっていきそう。

独りだと行き届かない事ばっかり‥‥

以上