ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

ねえねへの埋め合わせ=アイカツショップに行く

www.ysketom.com
はい、続きです。

ファーストフード店で昼休憩している際に、上記の通り、完全に男の子の趣味に付き合わせた形になったねえねに、どうしたいか聞くと「アイカツのお店に行きたい」という。
www.namco.co.jp
調べたら今アイカツのショップは

東京スカイツリータウンソラマチ イーストヤード5F

で展開されていた。2018年3月31日までの期間限定のようだ。以前、けんけんが生まれる前、原宿にあったアイカツスタイルというお店に家族みんなで行ったのを懐かしく思い出して「今は原宿ではないんだ」と独言る。
原宿に行ったときはパンケーキのお店に入るのに非常に苦労した思いをしたのも今はいい思い出だった。ママと一緒に幸せだったあの頃はもう二度と戻らない‥‥‥‥





さて、午後も1時半を過ぎているが、渋谷から半蔵門線で押上まで一本で行ける。ねえねの喜ぶ顔を見るためもう一踏ん張りだ。

押上の スカイツリータウン・ソラマチ に着いた。渋谷も凄い人だかりだったが、こちらも負けず劣らず混雑していた。

案内のお姉さんに場所を確認し、目的地であるアイカツショップへ向かう。ソラマチは様々なキャラクターショップが並んでいた。他にも子供達の目を引くお店がいっぱいあったが、まずはアイカツショップ。
お店に到着し、予算5000円ということでねえねに品物^_^選ばせる。にいにとけんけんは手持ち無沙汰な様子で、3DSで遊んでいた。けんけんに抱っこをせがまれるかはいいかと思いほっておく。
さて、ねえねも5000円までということでレアカードパックを含めアイカツグッズを買うことが出来てホクホク顔だった。ここには以前のアイカツのグッズも少なからず置いてあり、現在の「アイカツスターズ」に負けず劣らずの商品構成だったが、現在のアイカツスターズの売れ行きはどうなのか少し気になった。
というのも夏前後にねえねが、当時にいにがパパを連れて盛んにデュエマのカードを売りに行ってたのを見て、自分も旧アイカツのカードを売りたいと言い出し、カード屋を巡ったがどこも「アイカツのカード買取は打切り」と断られ、唯一査定してもらえたお店は、当時パパの協力の元手に入れた超レアカード(1枚千円から数千円)が何枚もあったのに、何百枚かあって全てで「30円」と言われパパも引いたが、ねえねは断って、持って帰ったということがある。
アイカツスターズになり、システムが変わってから中古買取が取り止めになったらしいが、それが売上げにとって吉と出るか凶と出るか少々気になったが、なーにパパにはあまり関係ないやと思いくだらない思考は閉じた。





さてアイカツショップでのお買い物は終えそろそろパパの疲労の色も濃く、帰路へ向かうことを脳裏に考えつつまだ3時過ぎ‥‥疲労を少し回復するためにソラマチでおやつにすることにした。
www.tokyo-solamachi.jp
向かったのが上記のお店、ソフトクリームのテイクアウト専門店だ。

濃厚な味のソフトクリームが6種類
・牧場ミルクソフト
・コーヒーミルクソフト
・コーヒーミックスソフト
・いちごミルクソフト
・抹茶ミルクソフト
・抹茶いちごソフト
ある。パパとしてはコーヒーミルクかコーヒーミックスが食べたかったが、そこは子供達の好みと財布事情(今日散財し過ぎ)を鑑み、いちごミルクと牧場ミルクの2つのソフトクリームを買った。





ここは「東毛酪農63℃」という店名そのまま
63℃30分で低温殺菌された生クリームを使ったソフトクリーム屋さんで、コーンやカップは
・竹炭ごまコーン
・海の塩コーン
・手焼きワッフル
・カップ
から選べる。今回我々家族は手焼きワッフルを選んだ。
ワッフルの甘い香りと味も楽しめて一石二鳥だった。‥‥‥‥が、我が家族は非常に残念極まりないことに現在ママが欠け4人家族だ。
まあパパの分はいい。子供達のをおすそ分けさせてもらう。だが子供達は3歳前のけんけんを入れて3人‥‥‥‥甘くみてた‥‥‥‥けんけんが「自分の分がない〜❗️」と怒り出す始末💢

しまった‥‥‥‥この我が家史上最悪の2歳児を甘くみてた‥‥‥‥が、ここは初志貫徹心を鬼にし「みんなで分けるの❗️」と一声かける。
この2つのソフトクリームは誰のものでも無い。私達家族のものだ。一時泣き叫びかけたけんけん、今日このときは奇跡的にパパの言うことを聞き大人しくしてくれた‥‥ソラマチ4階のロビーやテラスで大騒ぎするところだった‥‥なんとか事なきを得たが、外は強風てわ寒いなかソフトクリーム食べるなんて気が狂いそうになる(笑)室内のソファをなんとか確保し4人でソフトクリームをつついた。おやつタイムでパパの疲労が回復するどころか蓄積してしまった‥‥‥‥

時刻は4時を回ろうとしている。今日の小旅行を終え帰路につくことにした。
帰りの東武線、幸いスカイツリー駅から北千住へ向かう車内は空いていた。
リラックスしつつまだ元気そうに3DSで遊んでいる
f:id:ysketom0820:20180306075823j:plain
パパが隙を見て撮ったが、けんけんは油断なく顔を隠す。

応援クリックしてもらえると励みになります。m(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ