ママに会いたい 最愛の妻との死別

突然逝ってしまい死別した妻への思いを吐き出すと共に、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘する日々を綴ります。

けんけんの入園式

f:id:ysketom0820:20180415112244j:plain
4月14日土曜日、けんけんの入園式

この日は朝からバタバタした。入園式はにいにも一緒にと思って、予定されていた「ロボット教室」の時間を夕方に変え、にいに、ねえね、おばあちゃんと一緒に入園式のつもりだったが、にいに土壇場で自転車の鍵が無いというので、時間に間に合わなくなりそうだったので止むを得ずねえねとけんけんとパパと自転車で先発した。
おばあちゃんは元々徒歩の予定だったので、にいにには後からおばあちゃんと一緒に歩いてきてもらった。なお、このときに、ママの遺影の写真をにいにに持って来てもらうことにした。パパとママとけんけんの入園式にするためだ。(ほんとは最初に持ってくつもりだったが、家を出るときに「にいに自転車の鍵が無い」事件が勃発するとともに、時間が押しているのに焦り、写真を持っていくのを忘れてしまったのだ)




さて、まず先発したパパとけんけんとねえねで幼稚園の門の前で記念撮影をしたのが冒頭写真だ。

この後、入園式次第をもらい、保育室でけんけんの服にバラ🌹をつけた。
f:id:ysketom0820:20180415161217j:plain

保育室から、椅子を持って入園式会場のホールへ移動する。パパとけんけんで列に並んで座る。周りはほとんどがママと座っている。
にいにからママの遺影を受け取る。これでママとも一緒の入園式だ。

もうダメだ‥‥‥‥‥‥パパ涙が止まらない。入園式がスタートしたが涙が出てくる。この幼稚園は、にいにねえねも通っていたところ。幼稚園の歌が流れてきたが、聞き覚えがある。当然にいにねえねの頃と歌は変わっていない。
当時のことを思い出す。あの頃はママも元気だった‥‥‥‥うちはにいにねえね年長と年少でダブってるためタイヘンだった‥‥‥‥‥
また、せっかくのけんけんの入園式、一番この行事を待ち望んでいたはずのママが居ないこととか、けんけんが大好きなママ、ママの居ないけんけんのこと、園長先生、各クラスの先生方、見知った人が多い。皆さん変わらずだ。でもうちはママがいない。




嬉しいやら悲しいやら‥‥‥‥大半を占めるのは悲しさだ。

しかしこの幼稚園の入園式、毎年そうだったが相変わらずグダグダだった‥‥リハーサルはともかく進行について事前に打ち合わせをしないんだろうか?変わってないなぁと懐かしむ。
こども園初年度なのでしっかりして欲しいとおもったが。


f:id:ysketom0820:20180415175356j:plain
入園式最中の一コマ、だれてきたところで「トントントントンヒゲじいさん」をやってるとこ

年少さんとして入園したけんけん。少しずつ成長している感じ❤️
だが、この日もトイレの時間がたびたびあって小便に誘うも一度も成功しない。オムツをご満悦で使用してる感じ。けんけん困るよ‥‥そろそろオムツ卒業しようよ〜。

入園式を終え、保育室で先生の挨拶、役員決め等があり、記念品をもらい帰りの時間になる。だれてきた園児たちの泣き声などで先生の挨拶・指示がまともに聞こえない。来週からは体操服を携行することは何とか分かった。また、火曜日は父母の会があるというが、全然予想外。出席出来ない人は委任状書いて月曜日に提出だ。うん。今回は欠席。




午前中いっぱい幼稚園にいたが、けんけんクタクタになったようで「眠い💤つかれた・抱っこ」の三連コンボ。
お昼の外食も考えたが、にいにおばあちゃんが徒歩、けんけんクタクタなので一旦家に帰る。

家に帰ってから、結局お昼は家でラーメンとなったが‥‥にいに自転車の鍵のことでクサルクサル‥‥ラーメン出来ても食べに来ない来ない。おかげで麺が伸びる伸びる。最後はのびのびの麺を腐りながら食べていたにいに。
はぁ‥‥鍵何度なくせばいいのだろうか‥‥ちゃんと探した様子もないし帰ってきてからもテレビアニメ・ゲームをやろうとして鍵を探そうという気持ちが無い。にいにには正直困ってる_| ̄|○
弟のけんけん思いな兄ということは唯一の救いだ。今日も入園式ではビデオ撮影を買ってでてくれた。涙で目が真っ赤になったパパやママの遺影を持つけんけんを良く撮ってくれた。

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ