ママに会いたい

突然逝ってしまった妻への思いを吐き出すと共に、11歳の長男、9歳の長女、3歳の次男を育てていくため悪戦苦闘する日々を綴ります。

花 「わたしの春うた」

今週のお題「わたしの春うた」

ORANGE RANGE 「花」 この歌は、「2004年10月20日」、秋のリリースであり、本来の「春うた」とは言えない。
だが、春うたとして認識されていることもあり、私の思い出の歌の一つなので紹介させてもらう。

オレンジレンジ 花 - Bing video
参考:「ORANGE RANGE 花」YouTube動画

この歌は、ORANGERANGE最大のヒット曲と言っていいだろう。2004年(平成16年)10月20日に発売され、ORANGERANGEとしては数少ないバラード調の曲だ。




そして、私が、当時交際中の「ママ」と、同じ映画を二度見た最初で最後の映画
いま、会いにゆきます

の主題歌だ。

この映画は「市川拓司」による恋愛小説を映画化したもので、2004年に大ヒットした。私は当時は妻とは交際中であり、結婚を約束した相手としてお互いの両親に紹介するなどしていた頃であり、当時そこまで映画を見る習慣も無かったのが、現在まで二度見した唯一の映画となっているなど、自分で言うのもなんだが、一番楽しい交際時期に、お互いの気分が盛り上がる最適な映画だったのだ。
今は、家族を置いて逝ってしまった妻が映画と同じように「ふっと」家に帰って来ないかなぁ……と思ってしまっている自分がいる。

映画と同様「花」についてもその後、妻とカラオケに行くときは必ず歌っていた。本来「ORANGERANGE」のような歌手の歌は自分には合わない感じだったがこの「花」だけはいつも歌っていた。つい最近も家族でカラオケに行っては必ず歌っていた。
今は妻を喪い、もう歌えないかもしれない。歌うと泣いてしまうからだ。原曲を聞くのも辛い気がするが……

そういえば、葬儀のときも流してもらったっけ‥‥‥‥




それでも自分の中にどうしても入ってくる大事な歌。今回のお題で、「春うた」ときて、真っ先に頭に思い浮かんだ。

ORANGE RANGE 花 歌詞&動画視聴 - 歌ネット

今でも妻の死は受け入れがたいが、この歌を聴くと「ママがパパに残してくれたモノ=子供達=大事な宝物」を守り、精一杯生きていこうという気になれる気がする…………いつか

ママへ
 生まれ変わってもあなたに遭いたいです。パパより

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ