ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

遺影について

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

葬儀屋に大きな遺影を作ってもらう。どんな写真でお願いしようか迷ったが、11月にドラえもん展に行ったときに毛利庭園で撮った写真がいいと思った。

ysketom0820.hatenablog.com

この写真が一番最近撮ったものだし、妻がとても優しい良い笑顔をしているのが写っていると思う。問題は次男を抱っこして撮っていることだ。葬儀屋に尋ねたところ「問題ありません。画像を加工して奥様単独の写真にします。」と言ってくれた。出来上がったら知らせてくれるので、出来上がりを待った。





12月4日夕方にメール等で連絡があり、遺影写真の出来栄えを確認した。次男の画像を除いた上で背景の庭園の池がしっかり写っている。こんな画像の加工もできるなんて葬儀屋って何でも出来るんだなと思わずにはいられなかった。
同時に、最愛の妻の笑顔にまた泣いてしまう。

遺影と同様に絵師様「あかつきひな様」に作成して頂いたイラスト
f:id:ysketom0820:20180223104347p:plain
図らずも遺影とほぼ同じとなっている。

イラスト作成依頼はこちらへ❗️


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ