ママに会いたい

突然逝ってしまった妻への思いを吐き出すと共に、11歳の長男、9歳の長女、3歳の次男を育てていくため悪戦苦闘する日々を綴ります。

届かない手紙、最愛の人との馴れ初め

今週のお題「あの人へラブレター」あなたに出会ったのはもう14年前になりますか。夏の日8月20日この日に出会いました。といっても、友人が主催した飲み会、いわゆる合コンで知り合ったんだよね。この出会った日は私にとって忘れられない記念日になりました。…

2018年1/9パパ仕事に復帰

※2018年1月の出来事です。年内にも事務手続きや挨拶には伺ったが、勤務となると約40日ぶりだ。けんけんはすでに4日から保育園通園を始め、保育園に慣れさせた。パパの出勤と合わせて1/9からフルタイムで預ける。当時(本記事執筆5/20)のパパの職場は東京港区 …

にいにのロボット教室決定!

※2018年1月の出来事です。 www.ysketom.com前回の記事では、体験授業を受けたところに行くかどうかは保留にした。もう一方の候補であるヒューマン kids.athuman.com こちらの体験授業を受けようとしたが、近くの教室で体験授業をやってなかった。一駅離れた…

亡き妻へ送る手紙

今週のお題「あの人へラブレター」5月23日は「こ・(い)・ぶ・み」でラブレターの日だと言う。私は、遅かりしてこの度初めてこのことを知ったが、この日は、ママの、亡き妻の誕生日だ。(ついでに言うと母の誕生日でもある)妻へ捧げる手紙www.ysketom.com 3…

妻の人生を継ぐ私の人生

「私の仕事の転機、人生の転機」#わたしの転機 Sponsored by イーアイデム私は、就職してから今年満20年となった。将来定年などがどう転ぶか分からないところはあるが60歳定年とすると折り返し地点まで来たことになる。そのうち妻とは結婚前の交際期間も…

子供達にとっての母の日は‥‥‥‥亡き妻にありがとうを言う

今週のお題「おかあさん」今まで母の日というイベントには、あまり関心が無かった。いつも妻は実家の義母(私から見て)や、私の母に対して何か送ろうかと腐心してくれてたが‥‥。今年は、子供達にとっての母は亡く、私の母は、今うちに来て、子供達の食事の世…

ロボット教室(体験)に夢中のにいに

ママの遺志の一つママは生前、にいにに「ロボット教室」を体験させたい。と言っていた。今後の子供達への教育プランとして生前本人から聞いていたし、その遺志を尊重すべくなるべく実行したいと思い、柏周辺でまず体験教室を申し込んだ。それがこちら crefus…