ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

メルカリ始めました。ヤフオクもやってますが。

のっけから『冷やし中華始めました』のノリだが、メルカリ運営してます。

と言ってもそんな大仰なものではなく、趣味の品を断捨離兼ねて処分したり、自分にとっての掘り出し物を見つけて落札する。を繰り返している。

また、いわゆる「せどり」と呼ばれることもやっている。一般的には

「掘り出し物を第三者に転売して利ざやを稼ぐ」

商行為と言われている。『転売屋』と嫌がる人が多いかもしれない。要は需要と供給のバランスが合致する分にはいいだろうと思う。

あまりにも高騰した値段設定をしたまさしく「転売屋」とは別にして欲しい。

だが、正直利益がきちんとでているとは言い難い。出たとして1個あたり数百円だ。

撮影・商品説明入力等出品作業・梱包作業・発送作業(郵便局・宅急便営業所へ持ち込む)などにかかる時間を考えると( ^ω^)・・・

だが、不思議と面白い。ヤフオクもそうだが、その作業をしている時間は不思議と苦にならない。


『メルカリ』始めました。不用品を売買してwinwin 意外な高値で売れてホクホク顔になれるかも?さあ貴方も登録してみませんか?

私の招待コード〈UAFFKR〉を使って登録してもらえると嬉しいです。


一つ難しいところがあるとすれば、ヤフオク(ヤフオクもやっている)と若干異なり、購入者有利な市場を形成しているような気がする点だ。

フリマ感覚なのだろうか、せっかくこちらが綿密に計算した売値を遥かに下回る値引きを要求してくる方ばかり。

値引き交渉前提の場なら、それを踏まえた値段設定を考慮する必要があるか………

頭を使って何とか利益が出るように苦心して値段設定をして売れて、更には購入者が品物に喜びのメッセージを添えてくれたときはとても嬉しかった。


『メルカリ』始めました。不用品を売買してwinwin 意外な高値で売れてホクホク顔になれるかも?さあ貴方も登録してみませんか?

私の招待コード〈UAFFKR〉を使って登録してもらえると嬉しいです。


もとより梱包費用まで計上出来ていないが、特にメルカリは不思議と、配送費用込みの値段設定が主流だ。

つまり出品者が負担するということになるのだが、ヤフオクに慣れていた私には最初はとっつきづらかった。

1,000円の品物(宅急便利用)を十分な利益が出るようにして売るには2,000円以上の売値にしなくてはならないとか……そこを想像の斜め上を超える値引き要求が来たり…


『メルカリ』始めました。不用品を売買してwinwin 意外な高値で売れてホクホク顔になれるかも?さあ貴方も登録してみませんか?

私の招待コード〈UAFFKR〉を使って登録してもらえると嬉しいです。


ある程度の品物を出品して、購入してもらい、慣れてきたところで「素人なので素人なので」と言っていられなくなる。何が言いたいかと言うと、梱包についてだ。

不器用な私には苦手な作業だし、いつも段ボールが品物に合った丁度良い大きさとは限らない。

安全性・購入者が納得する梱包の仕方をマスターしていかないといけない。

小売業者の苦労が少し理解できた気がする。いつかメルカリも達人レベルの域に達せるといいなぁ。


当ブログ「ママに会いたい」は死別ブログランキングに参加しています。クリック応援して頂けると励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


#メルカリ #断捨離 #せどり #転売屋