ママに会いたい 最愛の妻との死別

突然逝ってしまい死別した妻への思いを吐き出すと共に、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘する日々を綴ります。

ドラえもん展に行ったときのこと

まもなく一年になる。記事をまとめだけの焼き直し
記事作成中現在2018年10月11日

過去の思い出編「妻と最後に出かけた場所について」
2017年11月の出来事

2017年11月12日

場所は六本木ヒルズ森アーツセンター。ここで「ドラえもん展東京」が2017年11月1日〜1月8日の期間開催されていた。これに妻が子供達を連れて行きたいと言ったので11月半ばの休日に家族で訪れた。

だんだんと寒さを感じるようになってきた頃ではあったがまだまだ秋、行楽シーズンということで六本木ヒルズは行き交う人でいっぱいだった。ドラえもん展の会場は入場制限こそされてなかったが、大盛況で、人気アーティストと思われる方のグッズは、入場口にわざわざ「売り切れ」の表示がされていた。


スポンサードリンク



昔から今のドラえもんに関する大小様々なアート・映像・造形作品が展示されていた。どれも流石プロの芸術作品と驚嘆する物ばかりであり、うちの子供達には少々敷居が高いんじゃないかと懸念するぐらいだったが皆興味津々に目を輝かせて見物していた。

あっという間に見終わり、グッズを買っていくことに。妻は子供達にパズルを希望したが、先程までは残り僅かという表示がされていた人気アーティストのパズルが完売となっていた。注文は可能なようだがどうするか後で決めることにして主にマグカップ、お菓子・ノート等を購入することにした。会計待ちの列に並んだが、かなり長い順番待ちだった。
マグカップはこちらからも購入できるので是非どうぞ。ちょうどパズルと同じ絵柄だ。


その間2歳の次男は抱っこを求めてくるので抱っこしつつ買い物かごを持って並んだり‥‥疲れてきたところでママに次男の抱っこを代わってもらい会計の順番がきた。
ママと話し、パズルを注文することにしてパズルの分も会計をした。高額になったが記念になるので良い買い物と思った。パズルの発送は年明け1月末頃とのことだった。

f:id:ysketom0820:20180205201610j:plain
2018年2月頭頃届いた現物

昼食後に訪れたので時間を見たがまだまだ日も高い。ドラえもんといえばテレビ朝日、隣だ。散策しながらテレビ朝日方向へ向かうことにした。

ドラえもん展の最新情報については
こちら。ちょうど今名古屋で開催されている。
dora-world.com
2018.09.27〜11.18 名古屋で開催中(本日は2018年10月11日)

テレビ朝日一階ロビーに入ると、ドラえもんのどこでもドアやタイムマシン、Mステや当時公開目前の「ゴジラ・怪獣惑星」と、テレビ放映目前だった「シン・ゴジラ」の写真撮影用のセットが並んでいて、子供達の興味を引いた。

子供達は最近普段はなかなか写真を撮らせてくれなくなってきていたが、ノリノリで写真を撮らせてくれた。みんな楽しそうにMステの出演者になりきったり、どこでもドアを出入りしたり、タイムマシンに乗って「タイムトラベルにしゅっぱーつ!」と片手を振り上げるポーズまで取ってくれた。妻もこのときはとても楽しそうにニコニコしていた。


スポンサードリンク



その後、テレビ朝日を出て、六本木ヒルズとの間にある毛利庭園を散策した。
f:id:ysketom0820:20180205183529j:plain
ここには「Kin no Kokoro」という題のオブジェがあり、ハート形に見えるオブジェは、池に沿って歩くと徐々にメビウスの輪にも見えるという。

私達が近づいてみるとハート型では無かったことには驚いた。オブジェに近づく前に、遠目からハートマークを手で囲むようなトリック写真や、妻と次男でハートマークを囲むようにして記念写真を撮り、お茶休憩の後帰宅の途についた。

f:id:ysketom0820:20180223072517p:plain
作成者様「あかつき ひな」様
上記イラストは妻と次男の写真を元に絵師様に作成して頂いたものだ。
関連記事
www.ysketom.com

上記絵師様に製作を依頼したサイト「ココナラ」へはこちらからどうぞ❗️


このときは妻とのツーショット写真も撮りたかったが子供達の目の前であり撮ることが出来なかった。このときは(これから子供達が大きくなれば妻とデートする機会もあるだろう。その時に撮ればいい)と思ったが、まさかこのわずか約20日後に妻がいなくてなってしまうなどとは夢にも思わなかった。


ドラえもん展に行ったときのことは前述したとおりである。
妻はこの約10日後喘息の症状を訴えて内科を受診した。この時一年ぶりの受診であったので医師から「定期的に診せに来ないとダメですよ」と言われたと話していたが、更に約10日後妻は喘息の発作で還らぬ人となってしまった。


スポンサードリンク



このブログを始めてからのことだが、2月上旬、ドラえもん展で注文した村上隆氏デザインパズル
f:id:ysketom0820:20180205201610j:plain
がやっと届き、パズルを完成させることを通して子供達の教育に役立てようとした妻の遺志を尊重しようと思いを新たにするとともに、また強い悲しみを覚えた。

パズルはしばらく妻の祭壇前に御供えし、落ち着いたら子供達にチャレンジさせようと思っていた。対象年齢6歳以上とあるが1000ピースのパズルである。

私も取り組むことになると思うが相当難儀な苦行になりそうであったが、10月11日現在にいにのサイドボード上に、にいにの力作ロボットアームが展示されている横にあり、手をつけることが出来ずにいる。f:id:ysketom0820:20181011103103j:plain

スポンサーhttps://mobile.twitter.com/hikoboxi 様に感謝の意を込めて

当ブログ「ママに会いたい」は死別ブログランキングに参加しています。クリック応援して頂けると励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ