ママに会いたい 最愛の妻との死別

突然逝ってしまい死別した妻への思いを吐き出すと共に、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘する日々を綴ります。

銀座に行って「警察博物館」見学した。

f:id:ysketom0820:20180501113936j:plain
銀座の歩行者天国を歩くにいにねえねけんけん。

4/30子供達を連れて「警察博物館」に行った。
当時(ピーポくんフェスタ2018春」として、警察博物館においてGWの特別イベントが開催されていた。

私達は、GW前半のイベントの一つ4/30「パトカー乗車体験(RX-8)」を目当てに行った。

GW後半の第2弾も「警察犬の展示訓練」「音楽隊の演奏」「指紋採取体験」などキッズが喜びそうなイベントがあるようだ。GW後半のお出かけ先の候補としてどうだろうか?あまり長時間滞在出来る施設では無い(休憩スペースがあまり無い)が、うちの場合、様々な事件捜査にまつわる「ミニゲーム」が子供達に大ウケだった。




銀座(最寄駅は銀座線京橋駅だが銀座駅等周辺駅からも十分徒歩で行ける)という超一等地にあり当然駐車場・駐輪場等の設備は無いが、キッズルーム・授乳・オムツ交換室は小規模ながらある。昨年リニューアルオープンをしており、2年前に行ったときとは利便性・展示物の目新しさが段違いだった。

警察官の子供用コスプレ制服を着て高速隊のパトカー「RX-8」と記念撮影
f:id:ysketom0820:20180501112313j:plain
f:id:ysketom0820:20180501112809j:plain


1959年10月、全国の警察で初めて警視庁で運用されたヘリコプター(Bell 47G-2「はるかぜ1号」)と記念撮影f:id:ysketom0820:20180501113819j:plain

他には、空き巣被害者宅周辺の「聞き込み」ゲーム(ねえねがかじりついた)や、とっさの「目撃記憶力」を競う「逃走車両のナンバーや車種当て」ゲーム(にいにが一生懸命にやってた)、地図上を駆け巡り犯人が潜んでいる場所を探り「犯人逮捕」するゲーム(けんけんが入れ込んだ)など、以前は無かったコンピュータゲーム方式で警察官の任務の一端に触れることが出来た。
また、日常の中に潜む様々な危険に対する注意喚起とそれに対処する警察官の仕事の紹介など、子供達に対する情操教育という点も大きく感じた。




3時間弱の滞在だったが、様々なゲームで集中力精神的を使ったか、子供達最後はだいぶ疲れてだれてしまい、帰りの電車では主ににいにけんけんが熟睡していた。
警察博物館」子供達3人特ににいにはどう思ったか‥‥
www.ysketom.com
上記記事では、にいにの将来の夢の一つが「医者」ということに触れたが、現段階では複数(二つ)あるにいにの将来の夢、他の候補が「警察官」である。これには私も複雑な思いがあるが‥‥‥‥

志を高く持つのはいいことだが、にいに学力も体力もかなりヤバい(^_^;)

私はともかくとして子供達の中で一番ママの死に打撃を受けているし‥‥警察博物館の見学で何かしら得られるものがあればいいんだが。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ