ママに会いたい

突然逝ってしまった妻への思いを吐き出すと共に、11歳の長男、9歳の長女、3歳の次男を育てていくため悪戦苦闘する日々を綴ります。

今日のカバンの中身は「雨天用装備」

今週のお題「カバンの中身」

4/25
朝から雨模様、テレビのニュースは「関東、東海地方は朝から大荒れの天気、大雨が通勤時間帯を直撃」という。

柏も昨晩から断続的に強い雨が降っていたが、朝になって雨は小降りになっていた。

さて、うちは最寄駅への通勤も、けんけんを幼稚園へ送るのも自転車だ。多少の雨・雪も自転車だ。

そんな雨の中の今朝のカバンの中身は、

1 雨ガッパ上下(撥水性のポンチョ、防水機能は弱く、大雨の時は浸水が夥しく役に立たない)

2 帽子(本来の用途はカジュアルなハットなのだが、鍔を雨避けにする)

3 折り畳み傘(自転車を降りてからの徒歩で使うのとけんけんを自転車に乗せたり降ろしたりする際と、幼稚園園内に入る際の雨避け用)

4 ビニール袋(自転車を降りて、着ていたカッパを脱いでカバンの中にしまうためにカバンが濡れないようにビニール袋に入れてしまうため)

この4つの装備の携行が欠かせない。雨が降っているときはもちろん、雨が降りそうなときは忘れずにカバンの中に入れて出掛けている。




今朝けんけんを幼稚園に送る前に玄関のドアを開け、外を見、空を見上げる。空はどんよりだが、小雨状態の今がチャンスとみた。これなら、自転車でけんけんを幼稚園まで送ることが出来そうだ。そしてカバンから雨ガッパ、帽子を取り出し、装備する。
カバンを背負ってからカッパを着込む。少し窮屈になるがカバン(ママの形見のリュック)を守るにはこれがBest。帽子をかぶり自転車に乗る準備は完了。けんけんは雨に濡れないように折り畳み傘を差して幼児席まで連れてきて座席に乗せる。座席に乗せれば後はカバーをするのでけんけんの雨避けはバッチリだ。
小雨が降る中、自転車を走らせて幼稚園に向かう。折り畳み傘は、幼稚園でけんけんを自転車から降ろすときにまた使うので自転車の前カゴに入れておく。
数分で幼稚園に着く。自転車から降りたら折り畳み傘を差して、けんけんを濡れないようにしながら座席から降ろし、けんけんが濡れないように傘を差しながら幼稚園園内に連れて行く。
建物内に入り、一旦カッパを脱ぎ、カバンの中に入れていたけんけんの水筒と、オムツや着替え用のシャツとズボン、そして汚れ物を入れるビニール袋などを詰めた通園バッグを出して、けんけんと一緒に幼稚園に預ける。





そしてまた自転車に乗り駅へ向かう。
‥‥‥‥ん‥‥‥‥⁉︎
雨が頬を叩く‥‥‥‥ビシャビシャバシャバシャと雨が強まってきた。以前は、当初から雨が強い場合、自転車を諦めタクシーを呼んだりして通勤していたが、この雨は大物の予感がした‥‥本降りの大雨だった‥‥
仕方なく自転車で駅へ向かう最中、途中から、中に着ていたスーツに浸水してきた。ワイシャツは肌に張り付き、肌着も濡れてきた‥‥
雨中を強行進行し、程なく駐輪場へ着く。自転車を降りれば携行している折り畳み傘が差せる。

だんだんカッパやシャツが肌に張り付き気持ち悪くなってくる。駅の改札の前でカッパの上を脱いでカバンの中のビニール袋にしまう。ズボンは、脱いでしまう時間が惜しくそのままホームに降りてジャストタイミングでホームに滑り込んできた電車にすんなり乗る。
頭の上の帽子から履いている靴の中までずぶ濡れの状態で電車に乗る。車内は混雑してはいたが幸運にもすぐに(一駅で)座ることが出来たが、車内は数駅で、運行の遅れもあり満員となった。満員のぎゅうぎゅう詰めの車内でらずぶ濡れで立ち尽くすことは避けれたのでそれは本当に良かったと思う。周りの人に迷惑かけずに済んだ。

8駅くらいで勤務先の最寄駅に着く頃には身体の濡れっぷりも少しはひいたか。
電車を降りて駅から外に出ると、まだまだ外は大雨だった。が、折り畳み傘を差していればなんとかしのげるかと考え、カッパの上はカバンの中にしまったまま歩く。時折強風で横殴りの雨模様だったので虎の子の折り畳み傘を壊さないように大事に差しながら職場へと向かった。幸い時間に余裕はあったので、ゆっくり歩いても時間前に職場に着くことが出来た。

今日は午後にいにねえねの小学校の担任の先生の家庭訪問があるので、仕事は半ドン(死語)にして午後は休暇で帰宅する。
昼に職場を出る頃まだ雨模様だったりする懸念があったが、午後になり幸い雨は上がってくれたので「雨天用装備」はカバンにしまい、職場を出た。




この雨天用装備、大雨の時の防御力が低く、ちょっと雨足が強いとすぐに浸水してしまうため、買い替えを検討中だが、そんなにかさばらずに携行出来るので、暑さ寒さに注意が必要ながら、専ら自転車通勤の私には欠かせない装備だ。

以上私の「カバンの中身」でした。

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ