ママに会いたい

突然逝ってしまった妻への思いを吐き出すと共に、11歳の長男、9歳の長女、3歳の次男を育てていくため悪戦苦闘する日々を綴ります。

にいにとラーメンデート

f:id:ysketom0820:20180409202430j:plain
これはパパの「コッテリ味噌ラーメン中盛、野菜メンマ多目」

柏駅と新松戸駅近に2店舗営業中!こってりらーめん 誉(ほまれ)

パパの行きつけのラーメン屋さんの紹介から。

4月4日
伸び伸びになっていた納骨堂の見学に行こうと思い、電話を入れるとともに、前々から「ママの納骨」について子供達に、納骨堂・寺院等の案内を見せたりしていたところであったので、にいに、ねえねに一緒に行こうと誘ったが、ねえねはともかく、にいにが拒絶、号泣した。この辺りの詳細は別稿で語ることとする。

午後に1人で納骨堂の見学に行くことにし、昼はにいにと出かけた。出かける前まで午前中数時間ママのことを思い泣いていたにいに。納骨自体はしばらく見合わせようと思う。





にいにとSwitchを買いに行く約束をし、機嫌を直したにいに。
Switch購入前にパパの行きつけのラーメン屋さんに2人で行き、お昼にすることにした。

パパはコッテリ味噌ラーメン800円+中盛50円=850円、野菜・メンマの増量は無料だ。濃厚な味付け、5種類の味噌と、タップリの背脂でコッテリ味噌、麺は、製麺所ではトップブランド、菅野製麺所特注品。スープに丁度良く合う麺といった感じ、スープと麺が絡み合ってドンドン箸が進む。

にいには、つけ麺、しょうゆベースの「白」甘辛味 850円だ。にいにも普段は小食なくせにつけ麺は良く食べる食べる。感想を聞いたところ「ちょっと辛いけど美味しい」という。午前中の号泣が嘘のような笑顔を見せる。

にいに、普段は仏頂面でパパに接することが多く、第2次反抗期真っ最中という感じ。危機的状況にある我が家、正直言うと反抗期など全て消滅させて、皆で同じ方向を向いて行きたいのだが‥‥‥‥何かにつけて反抗するにいに。物分かりの良さ0、機転の良さ0、気遣いの良さ0、自己中心的態度MAX、自分勝手さMAX、意地悪度MAXなため、ねえねやけんけんとの喧嘩が日常茶飯事である。11歳児が3歳児と正面から喧嘩とか‥‥_| ̄|○




ともかくこの日はにいにの大好きなつけ麺を堪能し、パパも大好物のラーメンを食べ2人とも大満足だった。

食後は駅前の電気量販店に行きSwitchの購入に向かう。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ