ママに会いたい 最愛の妻との 死別

2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。

ねえねのアレルギー検査結果と小学校との面接

www.ysketom.com
ちょっと間が空きましたが続きです。

先日(2月下旬)ねえねのアレルギー検査の結果を聞きに行った。そのときに合わせて小学校からもらった給食等に関する書類を提示し、必要事項を記載してもらった。

ねえねのアレルギー数値についてはやはり卵(卵白)にアレルギー反応があり、後はバナナ🍌、キウイ🥝にアレルギー反応があるとのことであった。けんけんが好きなバナナ、にいにやパパが好きなキウイは要注意である。が思ったより高い数値ではなかった。ハウスダスト・ダニ・杉花粉の方が要注意な結果であり、また、海老等の甲殻類はアレルギー反応は無かった。ただ体質上甲殻類は気をつけて欲しい旨医師から指示があった。





いずれにしろ給食については学校と要相談すべしという医師の指示であった。

上記の医師に記載してもらった書類と私(保護者)が記載した書類を小学校に提出したところ、後日保護者(パパ)と担任・教頭で面接することになり、3月上旬時間単位での休暇を取り、小学校へ行った。すると栄養士の方もいた。栄養士もいるって言っといて欲しかったがまあいい。

「卵白・バナナ・キウイ」にアレルギーがある旨医師記載の書面は提出済だが、ねえねには給食のメニューを見て上記食品があった場合取り除くようには言ってある。どんな話しになるか‥‥

既に既知の話しもあったがねえねのアレルギー症状について説明をした。小学校側の対応についてはこちらとしては上記の食品を誤って摂取することのないように配慮を願うのみで特別な対応までは必要ないと思った。特別な対応となると弁当持参とかいう話しにもなってきてしまう。給食という制度上アレルギー除去食は求められない。ねえね食物アレルギーの反応はあるが程度として重度ではない。
ただ、海老等の甲殻類にアレルギー反応は無かったものの体質上、海老等の甲殻類は避けた方がいい旨も伝え、結論としては「卵白・バナナ・キウイ・甲殻類」は「自己除去」つまり、自分でメニュー確認の上除去する形となった。
これからはパパも小学校の給食メニューに気を配りたい。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ