ママに会いたい

突然逝ってしまった妻への思いを吐き出すと共に、11歳の長男、9歳の長女、3歳の次男を育てていくため悪戦苦闘する日々を綴ります。

雨だけどけんけん連れて病院

今週のお題「雨の日の過ごし方」

続きです。
前回の記事
www.ysketom.com

雨の日の行動についてはこちらの関連記事をどうぞ
www.ysketom.com

6/11
今朝はだいぶ熱下がったけんけん。37.5℃付近をうろちょろ。本人だいぶ元気出てきた。ほぼ1日ぶりに食べた固形物はパパの真似して納豆ごはんちょこっと。
病院行く前にカルピスの濃い目を飲む。

さて、今日は、台風の影響で雨模様。かかりつけの近所の小児科にけんけんを連れて行くのも一苦労だ。
まあ、単純に「徒歩」だ。けんけんはベビーカーに乗せる。ベビーカーも雨避けの覆いをつければ雨でも大丈夫!私が傘片手に押すんだけどね。ひどい雨降りだとやっぱカッパか?

そんなわけでけんけんを小児科に連れて行きました。
小児科では「水分が取れているか?」と聞かれ「まあ取れてる」と答え、一応検尿をしようということで、けんけんのおちんちん周りにテープを貼って袋をつけて出たおしっこを貯めて尿を取ることにした。合わせて「溶連菌感染」の有無を口腔内検査で調べてもらった。
この検査喉の奥に綿棒?を入れて検体を採取してもらったが、けんけん喉はだいぶ痛かったようで、激しく抵抗したが何とか採取を終え、尿が出るまでしばらく待機することになったが、待合室で、けんけん不穏な気配‥‥具体的にはギャン泣きし、咳込んでいたのでもしやと思い、他人のいないエリアに退避して待つことにした。持ってきていた水筒(中身ポカリ)を飲むか聞いても拒絶するけんけん。足を「ダンダン」と踏みしめたりしゃがんだり‥‥吐く⁉︎‥‥吐いた‼︎

なんだが白い唾液?液体?(すみません)をチョロチョロと吐き出すけんけん‥‥最初ご飯かと思ったが‥‥

カルピスやん‥‥‥‥_| ̄|○

その後も吐き出したくて出ない感じを醸し出し非常に不機嫌なけんけん、痰もからんでるしキツそう。看護師さんに助けてもらったが、汚染が無いように注意した。ところがけんけんオエってなってるところやら騒いでいるのを見物に子供が来る‥‥内心「来んなっ‼︎」と思ったが、けんけんをあやすなだめるので手一杯なのでそちらは看護師さんが人払いをしてくれた。

吐き気は落ち着いたもののけんけんの不機嫌が治らない‥‥‥‥聞くと「テープ取りたい!」んだという。じゃあ「おトイレ行っておしっこしよう」と声をかけるも「イヤダ!」「じゃあテープにおしっこしよう」「イヤダ!」「トイレ」「イヤダ!」「テープ」「イヤダ!」「ト以下略

堂々めぐり‥‥お手上げ状態。

先に溶連菌の検査結果で呼ばれて診察室へ。

溶連菌感染り。治療(投薬始めて)開始後24時間登園停止。解熱を確認後治癒証明するので再診を。(要約)

と言われてしまう。明日も幼稚園行けないじゃん‥‥‥‥仕事‥‥‥‥けんけん看病で休むしかないか‥‥

検尿については水分が取れてるということで打ち切ることになった。現況オムツなのでトイレのタイミング難しいから‥‥気が向くとトイレ行ってくれるけどね。

溶連菌は抗菌剤を2週間服薬が必要。2週間後、腎臓に悪影響出てないか「検尿」で確認し、問題なければ完治となるが、腎臓にダメージが及ぶと重篤化するという。
これから2週間しっかり薬を飲ませないと‥‥

待ち時間含め2時間近くかかった。小児科をお昼前に後にする。小雨の中けんけんをベビーカーに乗せて帰る。徒歩10〜15分程度なので何とかなるが‥‥やっぱ車あった方がいいか‥‥_| ̄|○

家に帰りお昼を食べさせる。麺類だがすんなり食べてくれたので薬を飲ませて、たっぷりお昼寝させた。

パパ頭痛い‥‥ウツッタ?‥‥
午後はパパバタンキュー、外は雨、頭痛、けんけんの看病‥‥サイアクや‥‥

夜はけんけんあまり食べてくれず熱も37.0〜37.5℃付近‥‥けんけん平熱自体高めだけどね。

頭痛はその後収まりました。
お題「雨の日の過ごし方」と違うと言われそうですが、けんけん具合悪くなるの大抵雨の日なので。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 家族ブログ 死別へ